2017年11月14日(火)

大工さんの手仕事 -鴨居編-

こんばんは。食べ物のおいしい季節ですね。設計の高宮です。

逗子小坪のY邸です。今日は「見せ場」の工事に入っています。
リビングダイニングの横に走る6mを超える巨大鴨居を取り付けています。
障子が4枚走る持ち出しの鴨居。調整も大変です。
丁寧に、丁寧に設置のための段取りを組みながら、仕上げていきます。

IMG_1976

IMG_1987

IMG_1992
片側がある程度完成です。もう片方もこの後取り付けました。

お施主様と歳が近いこともあり「こばちゃん」と呼ばれている小林大工さんの
仕事です。
「ここはこの家の見せ場でしょ。大変だけどやりがいあるわ。」と言いながら
ただ木を加工して取り付けるだけではなくて、
廻りの化粧材に傷がつかないように。
水平垂直がビシっと決まるように。
きれいに丁寧に納めてくれています。

家の「見せ場」など、設計意図を意識しながら作業してもらえ、
現場の進む中でもより良く仕上げていけるよう、あれこれ相談しながら作り上げていけるのも常用の大工さんを抱える設計施工の工務店の強みです。

大工さんや他の協力業者さん、監督さんには計画中の段階から色々と相談に乗ってもらい、
現場に入る前段階からスムーズに工事が進むよう、
仕上がりがきれいになるよう、後々のメンテナンスに至るまで
アドバイスをもらいながら計画も進めていっています。
これも設計施工の工務店の強みですね。

来月末のお引き渡しに向けて木工事ラストスパートです。
お施主様のご厚意で、年末(クリスマスくらいを予定してます)には見学会も行わせて頂く予定ですので、
ぜひ小林大工さんの手仕事を見にいらして下さい。

高宮