facebook

わが家のリビングがコンサートホールに!
大勢のゲストが集う賑やかな家になりました。

晴れていればバルコニーから雄々しい富士山の姿がくっきり。緑豊かな小田原の住宅街の一角に、桑原さんの新居は建っています。無垢の木のぬくもりに包まれた空間は、「自然素材の家を建てたい」というご夫妻が思い描いた通りのもの。多くのゲストが訪れる気持ちのいいリビングにお邪魔させていただき、こだわりの家づくりについてお話を伺いました。

最初は何もわからなくて

以前から「持ち家がほしいな」という思いがあって、この土地も実際に家づくりをはじめる数年前に購入しました。建てたかったのは自然素材の住まいです。とはいえ最初は何もわからなくて…、住宅展示場に行ってみたりもしましたが、「これだ」という会社には出会えませんでした。そこで、「自然素材」「木」などのキーワードでインターネット検索してみたんです。そうして見つけたのが、加賀妻工務店のサイトでした。

社長から説明してもらったこと

軽い気持ちで相談に行ってみると、妹尾社長が自らじっくり説明してくださって! 国産の木を使っていること、シロアリ対策も化学薬品を使わずに対応していること、断熱材は自然に還る、セルローズファイバーだということ…。細かいところまで徹底してこだわっているんですよね。使う木材にしてもひとつひとつ吟味しているようで、これは信頼できるなあ、と思いました。


デザインにもこだわりが

ただ、自然素材にこだわりすぎて、住まいのデザインは後まわし…というのでは困ってしまいます。やっぱり、すてきな家を建てたいですから(笑)。その点、加賀妻工務店の施工例を見てみると、さまざまなタイプの家があるんですよね。デザイン重視で見ても安心感があったこと、それがお願いする決め手になったように思います。

実際の住み心地は・・

軽い気持ちで相談に行ってみると、妹尾社長が自らじっくり説明してくださって! 国産の木を使っていること、シロアリ対策も化学薬品を使わずに対応していること、断熱材は自然に還る、セルローズファイバーだということ…。細かいところまで徹底してこだわっているんですよね。使う木材にしてもひとつひとつ吟味しているようで、これは信頼できるなあ、と思いました。


発表会が開けるリビングに

ただ、自然素材にこだわりすぎて、住まいのデザインは後まわし…というのでは困ってしまいます。やっぱり、すてきな家を建てたいですから(笑)。その点、加賀妻工務店の施工例を見てみると、さまざまなタイプの家があるんですよね。デザイン重視で見ても安心感があったこと、それがお願いする決め手になったように思います。

窓の配置が絶妙!

隣家に接した南側を壁でふさいだので、ちゃんと光が入るか不安だったのですが、住んでみたら部屋の中はいつも明るいし風もよく通ります。窓の配置が絶妙なんですよね。加賀妻さんからの提案で、眺めのいい西側に大きな開口部を作ったおかげで、晴れた日は富士山がよく見えます。  

隠れたところに収納が

 

自分たちのスタイルに

収納も、家づくりのテーマのひとつでした。キッチンカンターの下をはじめ、造作の収納スペースがあちこちにあるんです。持っているモノに合わせて作ってもらったから、きれいに収まるのが嬉しいですね。   他にも、キッチン、子ども部屋、水まわりなど、細かいところまで注文をつけさせてもらいましたが、加賀妻さんはすべて快く対応してくれました。後から「こうすればよかった」と悔やむようなことがひとつもありません。時間をかけて作っただけあって、自分たちのスタイルになっていると思います。

住まいのギャラリー



●取材・撮影 有限会社さくらがおか

pagetop