2018年01月16日(火)

干支面白ミニ知識

1961年4/12丑年水曜日うまれの妹尾です。

今年もよろしくおねがいいたします。

 

今年の干支は戌 自分は2番目の干支のウシ年とだけ覚えていたけど・・・何で2番目?ずっと気にはなっていた。 干支には、こんな言い伝えがあるそうです。昔神様が動物たちに元旦になったら挨拶に来るようにおふれを出したとの事。ウシは歩くのが遅いので夜のうちに出かけました。真っ先に神様のもとに着き挨拶しようとしましたが、こっそり背中に乗っていたネズが飛び降りてゴールしました。だから干支はネズミ年から始まるようになったと。一番はネズミにもっていかれましたがウシは粘り強い努力が認められて2番目になりました。トラは朝から走ってきて3番目、その次にウサギ。タツとヘビは同着でしたが、ヘビがタツに先を譲ったとのこと。その後ウマとヒツジが仲良くゴール。次はけんかをしながら来たので遅くなったサルとイヌ。喧嘩の仲裁をしていたトリがサルとイヌに挟まれて10番目になりました。最後がイノシシ。本当はのんびり歩くウシを追い越して行ったのですが、猪突猛進よろしく神様の所で止まれきれずにそのまま通り越してしまったのです。慌てて引き返してきたときはすでに11匹の動物が到着していて、イノシシは12番目になりました。ネコがいないのは不思議ですが、実はネコは日にちを忘れたのでネズミに聞きました。するとネズミは「1月2日」とウソをつきました。だまされたネコは13番目のゴールとなってしまい、それからネコはネズミをみると追いかけるようになったそうです

 

八曜日占い 何曜日生まれですか?東南アジアでは常識!人生を左右する生まれた曜日

日曜日生まれ 面倒見の良いおしゃれ好き 芯が強くリーダーシップがあるので、常に中心的な役割を果たす性格です。その上、面倒見が良いので、人に頼られることが多いようです。個性的ですがファッションやメイクもセンスが良く、お洒落な人が多いです。自尊心と自己愛が強く、いつも、周囲から注目を浴びていたいタイプです。相性がいいのは金曜日生まれの人。

月曜日生まれ 自己表現豊かなロマンチスト ドラマを見て泣いちゃうような、優しい、相手を包み込むような母性的な性格の方が多いようです。自己表現が豊かなため、ロマンチストと思われることも。表現がオーバーになりすぎ、気分屋と誤解されることも。もともとは平和をこよなく愛する、人間味のあるタイプです。相性がいいのは水曜日生まれの人。

火曜日生まれ 意思の強い行動派 意思賀が強く、さらにチャレンジ精神が旺盛なため、考えるより先に行動に移るところが、愛情豊かで、忍耐力もあります。争いを避けたがるので、言葉巧みに冷静に相手を説得します。そんなところが理屈っぽいと思われるのでしょうか、時に頑固な人と見られがち、頑固さと優しさの二面性を持ち合わせた情熱家です。 相性がいいのは木曜日生まれの人。相性がいいのは水曜日生まれの人

水曜日の午前生まれ、好奇心旺盛な芸術家、自分の趣味を大切にする自由主義。好奇心が旺盛だが、流行に敏感なため、ひとつの物事に集中することが難しいよう。行動的に見えますが、実は理論的に検証しています。頭の回転も速く、多角的に物事を見ています。時代を先読みして、趣味に没頭する芸術家が多いかもしれませんね。相性のいいのは土曜日生まれの人

水曜日の午後生まれ 神秘的なものと直観で生きる。少々気が短く移り気なところがある。後の事を考えずに突っ走ってしまうところがありそう。思い込むと考えを絶対に変えないため頑固な人と見られます。しかし、孤独を好むタイプで、独立しても平然としています。直感的に優れていて、神秘的なものに惹かれる傾向が強い。相性がいいのは土曜日生まれの人。

木曜日生まれ 理想を求める努力家 プライドが高いのですが、頑張り屋さんで真っ直ぐに前進するタイプです。人前では弱みを見せることはせず、自分意思で行動するようです。堂々と自分の考えを主張し説得力も兼ね備えているので、融通が利かないお堅い人と見られがち。バランス感覚に優れているので、極端に走ることもなく、たとえ失敗しても、クヨクヨしない楽天的タイプ。相性がいいは火曜日生まれの人

金曜日生まれ 楽しいこと大好きな変わり者 オープンな性格で、友達を作るのがうまい、常に楽しい事を求めています、「個性的」な人ですが、感性を大切にし、才能を信じ進めば成功の道が拓ける可能性も。恋愛においては、あなたの個性的なところが大いに魅力として発揮され、異性の関心を引きそうです。相性がいいのは日曜日生まれの人

土曜日生まれ 石橋を叩いて我が道を行く マイペースで時に変わり者と見られがち。他人の目を気にしないで、自分の思った通りに行動する。自立心が旺盛で、人の話を聞かず我が道を行くタイプ。一方で、頭脳明晰で、向上心が非常に強く思考力に長けています。面白いものや興味のあるものには、のめり込みおたくタイプです。普段は堅実な生き方を選び、異常なまでの心配性でもあります。相性がいいのは水曜日生まれの人

みなさまは何曜日生れですか……..。当たっているかな?

 

妹尾喜浩

 

2018年01月11日(木)

緊急地震速報

IMG_0841

明けましておめでとうございます。

(松の内を過ぎてしまいましたが・・・)

おはようございます。今日の富士山です。

朝の通勤途中、134号線七里ヶ浜で信号待ち、撮影しました。

この時期の富士山、凛として美しい。日本人でよかったと感じる一瞬です。

話変わって、先日の地震速報発令の際のお話し。

当日は、この134号線(海岸通り)を稲村ヶ崎から逗子に向かって走行中、

携帯とラジオからけたたましい警戒放送、緊張しました。

本当に大きな揺れがあるのか?

津波の心配は?と思いながら、廻りの様子を確認したところ

車は、何の変化なく通常通り走行。誰も緊急対応(ハザードをつけてゆっくり左に停車)

をする様子が見えません。

海に浮いているサーファーや、海岸を散歩している人たちの慌てる様子も無し。

ほんの数十秒の間ですが、本当に悩みました。

このままでは、廻りの行動に惑わされて避難が遅れる事になら無いのか?

避難するとしたら、どこが適切か?

鎌倉・逗子エリアの海岸沿いには、建築物の高さ制限の為、高層建築は無い。

とすると、稲村ガ崎の切通しの上?長谷寺の見晴らし台?

鶴岡八幡の階段を駆け上がる?

それとも、もう少し自宅に近付ためにこのまま、海岸通りを直進して逗子方面へ、

浪子不動までたどり着けば、披露山まで登れる。

頭の中をいろんなストーリーが駆け巡りました。

数十秒後に流れた情報は、ラジオでは茨城県沖震源の地震発生、

テレビでは北陸震源と、ちぐはぐな放送にまたまた不安増幅、

後に、双方津波の心配は無いとの情報で、なんとなく落ち着かないながらも

一安心して、業務に復帰。

この様な場合、大袈裟な話でではなく一瞬の判断が生死を分ける事になるのでしょう。

突発的なアクシデントに対応できる判断力と行動力、そして勇気が必要だと思い知りました。

会社でも家族でも、非常事態に備えた防災訓練やシュミレーションを怠ってはいけない。

年始早々、痛感&反省する出来事でした。(山田)