加賀妻仕様の現場技術・図解
造作材は大工さんが加工

窓枠やサッシ枠や和室の内装材までも集成材や既製品の塩ビシート貼りの材料を使用して、組み立てるだけの仕事がほとんどです。引き渡し時はとても綺麗ですが、経年とともに剥がれたり、ぶつけて傷が付けば無残な加工品の姿を現します。当社ではそのような安易な材に頼ることはしないで、大工本来の腕を生かし愛着の無垢板を山から直接買い入れて、現場で大工さんが加工しています。他ではできない開口枠や建具枠のオリジナルな収まりが生まれます。時間も手間もかかりますが美しい仕上げとなっています。