2017年07月22日(土)

高崎に行ってきました

今週、チルチンびとの研修で群馬県高崎にある小林建設様の建物見せていただく機会があったので

参加させてもらいまいました。

実際住まれているお宅、10年前に建てて住宅でグッドデザイン賞受賞した展示場、そして

新たに建てた展示場3件を見学させていただきました

DSCN5212

 

DSCN5222

旧展示場は以前見せてもらいましたが、今見ても色あせない素敵な展示場になっています

お色直しもされていました!

DSCN5233

そして今回の新たな展示場は誰が見ても、素敵に思えるすばらしい物でした!

田中敏溥建築設計事務所と小林建設さん設計コラボはさすが・・・

外構も含めとても計画されている素敵な展示場でした。

(YOSHI)

 

 

2017年07月15日(土)

TV撮影・・・S様宅

社長ブログでも書いてありましたがS様宅、BSの特番に出ることが決まりました

実は自分も前の日に用事があり、S様に訪問してきました。

2日間にかけての事前撮影、その後タレントさんが訪問して撮影になるみたいです

なので使ってる写真は、社長とのは違う前日の様子です(逆光)

DSCN5166 DSCN5165

実際自分もインタビューされて動揺し大量の汗が!!

その点S様ご夫婦なれているのか、会話も丁寧で・・・さすがと思いました

 

いつもより疲れた日でした

(YOSHI)

 

 

2017年07月01日(土)

シロアリ大量発生中の季節です

今月末、今期3回目のセントリコンの点検にお伺いしました。

5,6月とシロアリが繁殖期を迎え、被害の報告等も耳にします。

点検の方も、先月までいなかったお宅でも発生したり、同時に何箇所も発生してたり

活動が活発です。

DSCN5078 DSCN5079

ひとつのコロニー(巣)に、ヤマトシロアリは1万頭、イエシロアリは100万頭と言われます。

なのでその場のシロアリだけを駆除しても効果はありません。

DSCN5101

セントリコンの場合、シロアリがモニタリングデバイス(木)に発生した場合、すぐ殺虫性のある

薬剤ではなく、薬剤を食べたシロアリがコロニーに持ち帰りコロニーごと殲滅する方法です

(ゴキブリコンバットみたいな方法です!)

とにかくこの時期羽アリが大量発生した場合は、要注意です!

(YOSHI)

 

 

2017年06月24日(土)

事務所

DSCN5073

事務所のほうで毎日木っ端が入ったかごを置いております。日曜大工の材料やちょっとした

花台などに便利だと思います。ご自由にお持ちください

ここに入らない端材もありますので、事務所内の人にお声掛けていただければご案内します!

 

DSCN5074DSCN5072

今・・・その他なんと湘南野菜や多肉植物も販売しています。

湘南の有機栽培で育てたお野菜です。

無人で販売しております。

(YOSHI)

 

2017年06月10日(土)

大工さんと視察&慰安旅行

今週1泊2日で、大工さんと一部協力業者さんと研修旅行に!

場所は、那須と日光です。床材や造作材などでお世話になっている、益子林業さんの視察も兼ねて

行ってきました。

DSCN4915 DSCN4922

1日目まずは、宇都宮の 『大谷資料館』

資料館といっても、ここは大谷石の採掘場跡の構内を見学します。

中は夏でも冬でも8℃だそうです。所々ライトアップされており、幻想的な空間になっています。

多くの映画やドラマの撮影に使われているようです。

DSCN4941 DSCN4944

午後は、那須にある益子林業さんへ 杉の原木から床材や造作材になる過程を見学させて

頂きました。沢山の大鋸屑が出るのですが、ダクトを通って一箇所にまとめられるそうです。

まとまった物は、酪農家さんへもって行くそうです。構内はとてもきれいに掃除整理整頓されています

社員さんもみなさん明るい方でした!!

DSCN4945DSCN4949

益子さんで記念撮影

夜は鬼怒川で1泊・・・2日目はお色直し中の日光東照宮へ

(自分は小学校の修学旅行依頼で、その頃の記憶はないので、改めて見学して感動しました)

DSCN4955 DSCN4952

今回引率で行きましたが、色々自分の為にもなりました。

また次回も参加できればと思います。

幹事の岩本君お疲れ様でした・・・

(YOSHI)

 

 

 

2017年05月29日(月)

まだまだ、『かがつまひろば』

まだまだ、かがつま広場の報告です。

写真見てどんな雰囲気だったか?来たくなっていただければ幸いです。

DSCN4757 DSCN4766_01

DSCN4765 DSCN4767 DSCN4771 DSCN4773 DSCN4774 DSCN4776_01 DSCN4777 DSCN4779 DSCN4781

一番のおすすめはバターチキンカレー♪ お昼だけじゃなく、夜ご飯も!!食べてしまいました

出展していただいた方みんな喜んでいただいたので、大成功でしょう!

ご近隣でつながり持つのはいいことですね!

次回もぜひやりたいと思いました!!

でもその前に、またビッグイベントがあるかもしれないので・・・・がんばりましょう

(YOSHI)

2017年05月13日(土)

イーニッサン

前回に続いて尺寸法のお話・・・・

イーニッサンて何だと思いますか?(車メーカーじゃないですよ)

 

呼び方でインニッサン、イイニイッサンとか呼ぶことがあります。

これは、よく使う材木の呼び名です

1寸2分(36ミリ)×1寸3分(39ミリ)の断面寸法からそう呼びます。

(現在は30*40で製材されています)

DSCN4669 DSCN4670

野縁とか呼ぶ場合もあります。住宅ではとても沢山使う材料です

たとえば、軒天の下地の骨組や、天井の下地組、時にはうす壁の下地など・・・

DSCN4724 DSCN4671

この材料全国で使われているものかと思ってましたが、

あることで20数年前関西でお仕事する機会があり、

下地を組むのに材木屋さんに頼んだところ無く、

30角(ダイサンというそうです)ならあるといわれて不便を感じていた事がありました。

(30角だと30か合わせても60の下地、イーニッサンだと30や、40の下地、叉組み合わせて60、70、80の壁下地が出来てとても便利だからです)

今では関西であるのでしょうか・・・?

インゴカク(45角)、イッサンインゴ(40*45)などと呼ぶ製材があります。

そのほかにも現場用語が沢山ありますので、叉次回・・・

(YOSHI)

 

 

 

 

 

 

2017年04月22日(土)

日本の在来木造の大工さんのほとんどは、尺貫法と呼ばれる寸法で家を造ってます

現場の納まりで大工さんから電話があるときも、何尺何寸何分何厘て寸法で言われます・・・・

なので頭の中でメートル法に換算してその大きさを想像します。

学校では使ってない寸法なので、メートル法にしてくれればなんて思ったりもします。

DSCN4407

(↑曲尺(さしがね)も尺です)

大工さんに「何でメーター」で計算しないのと聞くと、

在来木造、建材も昔ながら寸法 尺貫法の名残の寸法になっていて効率がよく便利だから!とのこと

(建物ワングリット910とか、909で3尺)

DSCN4406

↑スケールも上が尺、下がメーターモジュールになっている物を大工さんよく使います。

(1寸=303ミリなので2寸、3寸と進むとすこしずつずれていきます。5寸で151・5mm)

DSCN4635

一メモリが大きいと間違えないくて良いのかも知れません

(メーター法だと一メモリ1ミリ、尺貫法だと1メモリ5厘=約1.5ミリ)

最近寸法でミリ以下の寸法が書いてあるとき、大工さんに「そんな寸法出せねーよえんぴつの

芯の太さで正確にでねーじゃねーか」なんて言われます!ごもっとも!

老眼の年になってくると尺の方がいいかなぁなんて思うようになってきました。

(YOSHI)

 

 

 

 

 

 

2017年04月14日(金)

満開!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現場に向かう途中に隠れスポット?!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二宮の現場の近くに桜が満開!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここ最近は、桜が満開の場所が増えてきて、現場に行く道中もなんとなく

ウキウキします。雨が降ると散ってしまうのかな~。  (^岩^)

2017年04月01日(土)

セントリコン点検の季節です

4月になったのに、今日は寒い雨。

来週からはやっと暖かくなりそうですね!

春になるとセントリコン・シロアリの点検が始まります。

今週今年1回目の点検に廻りました(今年から何件か担当させていただいてます)DSCN4541

はやくも、シロアリ活動しているようです。

DSCN4540

↑これは、シロアリ発見後薬剤によりベイティング後シロアリが

いなくなった巣です。

もう神奈川ではどこでもシロアリはいます!

乾燥している土にもいます!

これから梅雨にかけて一番活発な季節となります。

セントリコン点検を行っていない家でも、羽アリが出たら要注意です!

建物周辺の見廻り行いましょう!

(YOSHI)