facebook
作品ギャラリー 作品ギャラリー23「回遊する暮らし・端整な住まい」
  前の作品 ギャラリーインデクス 次の作品
作品ギャラリー23「回遊する暮らし・端整な住まい」

敷地周辺には南側に畑、西側に桜と川が流れ、自然が残ります。南側は将来開発の可能性もあることから、西側の桜と川沿いに2階リビングを取り、景色を取込めるような開口部を考えています。具体的には、1間幅の壁・窓・壁・窓と連続させて、壁の部分をスタディーコーナー・TVコーナーとしています。西側にはLOW-E遮熱ガラスを採用しています。 高さ制限も厳しいことから1階の天井高さを2.2mで抑えて、2階を梁を見せながら勾配天井として開放感を上げています。また1、2階共に階段廻りを回遊できるプランとして家内を広く感じるようにしています。

建築データ 竣 工: 2014年8月
敷地面積: 120.18㎡(36.2坪)
1階床面: 44.71㎡(13.5坪)
2階床面積: 51.35㎡(15.5坪)
延床面積: 96.06㎡(29.0坪)
大 工: 有川 健司

pagetop